東洋経済オンライン

金正男は「壁がない平和な世界」を夢見ていた 7時間独占取材した記者が伝えたいこと

2017年2月17日

マレーシアで毒殺された金正男(キム・ジョンナム)氏への独占取材を重ねてきた東京新聞の五味洋治編集委員が2月17日、東京・有楽町の日本外国特派員協会(FCCJ)で記者会見を開いた。五味氏は冒頭、「個人的にも非常にショックを受けている」と現在の心境を述べた。

そして、自らの命を失うリスクを背負いながら、3代世襲など北朝鮮の体制を批判してきた金氏について、「今私が彼を称賛したいのは彼の勇気」と故人を偲び、「できれば彼の言葉をより多くの人に知ってもらい、現在の北朝鮮を変えていく力につながればいいと希望している」と述べた。

インタビュー7時間とメール150通

五味氏は2004年、北京の国際空港で偶然、金正男氏に出会ったことをきっかけにメールのやり取りを開始し、交流を深めてきた。そして、マカオや北京での計7時間に及ぶ直接インタビューや150通以上にも上るメールのやりとりを踏まえて、2012年1月20日に『父・金正日と私 金正男独占告白』を出版した。金氏との最後のメールのやり取りは、その出版直前の同年1月上旬だった。

五味氏は正男氏と会った印象について、次のように語った。「遊び人で女性関係も複雑で、ギャンブル狂といったいろいろなうわさがあった。しかし、私が会った印象では非常にインテレクチュアル(知的)な方だった。礼儀も正しくユーモアもあり、うわさとの大きな落差を感じた」。


続きは 東洋経済オンライン で


Copyright Toyo Keizai, Inc., all rights reserved.

東洋経済オンライン  


gooビジネスEXについて
RSS
サービス案内
サイトマップ
コラム提供元一覧
プレスリリース提供元一覧NEW
新着ニュースリリースRSS
企業情報(約2,000社)追加
新着・おすすめ
ニューズウィークニューズウィークNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集をしてお届け
MONEYzineMONEYzine株式投資やFX、税金、経済知識、節約術まで、最新の話題を気鋭の執筆陣がわかりやすく解説
MarkeZineMarkeZineネットマーケティングとコミュニケーションの最前線を豊富な記事やニュースで多角的に紹介
WirelessWire NewsWirelessWire News世界のモバイル/テレコム状況を正確に捉えることで、新しいマーケットを再構築するためのヒントをタイムリーにご提供
FOOD STADIUM ニュースFOOD STADIUM ニュース東京の飲食トレンド、アーリーステージの飲食店経営者、飲食店に関わる 全てのクリエイターに役に立つ情報を発信
ニューストピックス
gooオススメ
goo節電・電力
最新の電力に関わるニュース、節電方法をお届け
goo自動車&バイク
中古車 中古バイク 新車情報 自動車ニュース
goo進学&資格
資格取得や趣味の講座など幅広い「学ぶ」情報を掲載
goo求人&転職
あなたの転職活動、バイトライフを応援
環境goo
暮らしの情報から企業の活動、国際的な動向まで、環境情報の総合サイト
日経goo
日経とgooのビジネス情報サイト
goo住宅・不動産
全国の不動産・賃貸情報から地域情報まで
gooヘルスケア
「うつ」は他人事と思っていませんか?
ビジネスgoo
低価格なASPグループウェア
gooサービス