WEDGE

温故知新で若年層と熟年層を狙う ハイエンドミラーレス

2016年2月10日

 CASIO「QV-10」の登場から10年間で加速度的に成長を遂げたデジカメ市場。ピーク時には総出荷金額2.1兆円を誇っていたが、2008年を境に陰りが見え始めた。右肩下がりになった市場は14年には964億円まで縮小している。そのなかで12年まで成長を続けたのが、レンズ交換式のデジタル一眼レフである。しかし、現在ではその一眼レフでさえ出荷量がマイナスに転じている。唯一、希望の星がミラーレスである。CIPA(カメラ映像機器工業会)が統計をとり始めた12年から出荷金額でも平均単価の推移でもプラス成長を続けているのだ。

デザインの自由度が高いミラーレス

 ミラーレスとは一眼レフの光学ファインダーに不可欠だったミラーとペンタプリズムを取り除いたことから付けられた名称で、レンズ交換が可能なデジタルカメラの総称である。光学ファインダーがないデジカメは液晶モニターを見ながら撮影することになり、200ミリを超える望遠レンズではカメラの保持が不安定になり手ブレが起きやすくなったり、明るい屋外では液晶モニターが太陽光線に反射して見づらいという弱点があった。そこでハイエンドのミラーレスには光学ファインダー(OVF)の替わりに電子ビューファインダー(EVF)が内蔵されるようになった。最初は性能が悪かったEVFだが、年々、高性能化を果たし、現在では光学ファインダーにひけをとらない。事実、SONYはαシリーズのファインダーを全てEVF化している。

 これによってデザイン上のメリットも生まれた。レンズ光軸上に大きなペンタプリズムを置く必要がなくなり、ミラーが不要になりカメラの厚みも減らせる。デジタルカメラでありながら、交換レンズの互換性確保のため銀塩カメラと同じマウントを使い、OVFの搭載を余儀なくされた一眼レフは、その呪縛から解き放たれ、ミラーレスによって理想のデザインを追求できるようになった。


続きを読む


■WEDGE のイチオシ記事
大相撲の八百長問題でも活躍 情報セキュリティのプロ集団
下町のメカニックが切る VW問題は日本なら無罪放免
マツダのディーゼルは何が凄いのか? 欧州で勃発するCO2削減競争 

Copyright(c)1997-2016 株式会社ウェッジ All Rights Reserved.

WEDGE  


gooビジネスEXについて
RSS
サービス案内
サイトマップ
コラム提供元一覧
プレスリリース提供元一覧NEW
新着ニュースリリースRSS
企業情報(約2,000社)追加
新着・おすすめ
ニューズウィークニューズウィークNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集をしてお届け
MONEYzineMONEYzine株式投資やFX、税金、経済知識、節約術まで、最新の話題を気鋭の執筆陣がわかりやすく解説
MarkeZineMarkeZineネットマーケティングとコミュニケーションの最前線を豊富な記事やニュースで多角的に紹介
WirelessWire NewsWirelessWire News世界のモバイル/テレコム状況を正確に捉えることで、新しいマーケットを再構築するためのヒントをタイムリーにご提供
FOOD STADIUM ニュースFOOD STADIUM ニュース東京の飲食トレンド、アーリーステージの飲食店経営者、飲食店に関わる 全てのクリエイターに役に立つ情報を発信
ニューストピックス
gooオススメ
goo節電・電力
最新の電力に関わるニュース、節電方法をお届け
goo自動車&バイク
中古車 中古バイク 新車情報 自動車ニュース
goo進学&資格
資格取得や趣味の講座など幅広い「学ぶ」情報を掲載
goo求人&転職
あなたの転職活動、バイトライフを応援
環境goo
暮らしの情報から企業の活動、国際的な動向まで、環境情報の総合サイト
日経goo
日経とgooのビジネス情報サイト
goo住宅・不動産
全国の不動産・賃貸情報から地域情報まで
gooヘルスケア
「うつ」は他人事と思っていませんか?
ビジネスgoo
低価格なASPグループウェア
gooサービス