ダイヤモンド・オンライン

【2月の株主優待の内容と優待利回りを調査!】ネット通販でも使えるビックカメラの株主優待券、7%以上のキャッシュバック可能なイオンに注目!

2016年2月4日

家電量販店やスーパーなどの大手小売り、外食産業の株主優待が充実している2月の株主優待。よく行く店の優待券を持っていれば、おトクに買物や飲食が楽しめる。1月の株価の大幅下落で買いやすくなっている銘柄もあるので、気になる株主優待の銘柄はしっかりチェックしておきたい。

ビックカメラの商品券が
もらえる株主優待は2つある!

 まずは、買物系と外食系の株主優待から、人気&定番の7銘柄をピックアップした。

【表1】2月に権利確定する買物券&飲食券の人気の株主優待銘柄
番号 最低投資
金額
株主優待利回り 予想配当利回り 詳細情報
1 【会社名(コード)】アダストリア(2685)【確定月】2月
7万1600円 2.79% 1.54% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】10株で2000円分、100株で5000円分、1000株で1万円分、5000株以上で2万円分の商品引換券
【備考】優待利回りは10株保有の場合で計算。「niko and…」「ローリーズファーム」などの自社店舗(Web店舗は除く)で利用可能
2 【会社名(コード)】ワイズテーブルコーポレーション(2798)【確定月】2,8月
25万4900円 3.92% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で株主優待券1000円分×5枚
【備考】「ピッツァサルヴァトーレ」「XEX」などの自社運営店舗各店で利用可能。優待券との引き換えで黒毛和牛、チョコレートなどのギフト商品の選択も可。2月末を基準に3年以上の継続保有で、10%割引カードも追加
3 【会社名(コード)】ビックカメラ(3048)【確定月】2,8月
10万6000円 2.83% 0.94% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】2月は100株以上で2枚、500株以上で3枚、1000株以上で5枚、1万株以上で25枚。8月は100株以上で1枚、500株以上で2枚、1000株以上で5枚、1万株以上で25枚。
【備考】ビックカメラ、ソフマップ、コジマの各店舗と、ビックカメラ.comで利用可。8月末を基準に、1単元(100株)以上を1年以上継続保有で1枚、2年以上継続保有で2枚、買物券を追加
4 【会社名(コード)】SFPダイニング(3198)【確定月】2,8月
14万8500円 5.39% 0.40% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で4000円分の株主優待券
【備考】「磯丸水産」「きづなすし」「鳥良」などの自社店舗各店で利用可能
5 【会社名(コード)】ベスト電器(8175)【確定月】2月
1万2700円 39.40% 0.79% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】500円分の株主優待券を、100株で10枚、2500株で30枚、5000株で50枚、2万5000株で60枚、5万株以上で100枚
【備考】優待券は、ベスト電器各店舗で利用可能。使用可能枚数は、5000円ごとに1枚
6 【会社名(コード)】イオン(8267)【確定月】2,8月
15万6150円 1.79% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で3%、500株で4%、1000株で5%、3000株以上で7%のキャッシュバックが受けられるオーナーズカード
【備考】イオン、マックスバリュ、ザ・ビッグ、スーパーセンターなどで利用可。対象額の上限は100万円。長期保有優遇制度もあり
7 【会社名(コード)】吉野家HD(9861)【確定月】2,8月
14万4300円 4.16% 1.39% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】300円分のサービス券を、100株で10枚、1000株で20枚、2000株以上で40枚
【備考】吉野家、京樽、はなまるなどのグループ各店舗で利用可
※優待内容、最低投資金額、利回りは1月25日終値時点

 2月の定番の株主優待銘柄の1つがビックカメラ(3048)。買物株主優待券は、ビックカメラ各店はもとより、ソフマップやコジマ各店でも利用できる。さらに、株主優待券の返送といった手間はかかるが「ビックカメラ.com」などのネット通販にも対応しているので、近くに店舗がないという場合も大丈夫だ。

 また、【表1】には掲載していないがビックカメラをよく使う人なら、日本BS放送(9414)も押さえておきたい。こちらの株主優待品は、前回からビックカメラの商品券になっていて、投資金額11万5900円(1月25日終値で計算、以下同)で1000円分の商品券が年2回もらえる。

 株主優待の利回り39.4%と、びっくりするほど高利回りなのがベスト電器(8175)の優待。わずか1万2700円の投資で、500円分の株主優待券を10枚も獲得できる。ただし、こちらはビックカメラとは異なり、利用は5000円ごとに1枚(500円)のみ。つまりは10%引券的な使い方になるので、その点はよく理解しておきたい。

 買物系では、イオン(8267)の株主優待も外せない。買い物後にキャッシュバックが受けられるカードタイプで、全国のイオンをはじめ、マックスバリュやザ・ビッグ、まいばすけっとなどで利用できる。ポイントは、マックスバリュ東海(8198)マックスバリュ西日本(8287)イオン北海道(7512)などのイオン系列企業の株主優待(割引券タイプ)との併用ができること。いずれも2月の株主優待銘柄なので、気になる人はぜひチェックして欲しい。

和歌山県の名産品5セットから
好みの品を選べるエーアイテー

 続いて、自社商品や地方の特産品などがもらえる銘柄を見ていこう。

【表2】2月に権利確定する自社商品やカタログギフトがもらえる定番の株主優待
番号 最低投資
金額
株主優待利回り 予想配当利回り 詳細情報
1 【会社名(コード)】シベール(2228)【確定月】2,8月
30万円 2.00% 1.00% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で3000円相当、500株以上で6000円相当の自社商品(ラスクなど)詰め合わせ
【備考】優待内容は毎回変更。前回の100株優待は、ラスクやクッキーなどの詰め合わせ
2 【会社名(コード)】DCM HD(3050)【確定月】2月
8万4800円 2.36% 2.36% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で、2000円相当の自社オリジナル商品の詰め合わせ、または東日本大震災復興支援活動に2000円を寄付
【備考】前回は、ドライバーセット、マイクロファイバーふきん、メラミンスポンジ「激落ちビッグ」、食品用ラップなど全8アイテム
3 【会社名(コード)】ヨンドシーHD(8008)【確定月】2月
25万8600円 0.77% 1.55% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で2000円分、500株で5000円分、1000株で8000円分、3000株で1万2000円分、5000株以上で1万5000円分の株主優待券または自社商品
【備考】自社商品は毎年内容を変更。日本水フォーラムへの寄付も選択可
4 【会社名(コード)】エーアイテイー(9381)【確定月】2月
10万4100円 1.92% 2.88% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で、2000円相当の和歌山県紀南地方の名産品5セットから1点を選択
【備考】今回の商品候補は、「古座川ゆず平井の里」製品詰め合わせ、「JA紀南」きんかんジャム・マーマレードセット、「紀州田辺マルサ」かまぼこセットなど
5 【会社名(コード)】大庄(9979)【確定月】2,8月
14万9000円 3.36% 0.94% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で2500円相当、500株で5000円相当、1000株以上で1万円相当の優待飲食券または産地直送の特産品
【備考】優待券は「庄や」「日本海海庄や」などの自社直営店で利用可能。特産品は、新潟産こしひかり、味付数の子、烏骨鶏かすていら・らすくセットなどから1品を選択(前回100株の場合)
※優待内容、最低投資金額、利回りは1月25日終値時点

 イチオシは、和歌山県紀南地方の名産品などがもらえるエーアイテー(9381)。「JA紀南」きんかんジャム・マーマレードセット、「紀州田辺マルサ」かまぼこセットなど、5つの詰め合わせから好みのものを選べる。今期の株主優待内容がすでにリリースで発表済みなので、欲しい内容かどうかを事前に確認できるのもありがたい。

 2月の優待というと、自社商品やカタログギフトは少ない印象だが、食事券や買物割引券などがもらえる銘柄の中には株主優待券の代わりに食品類を選択できるものもある。【表2】ではその一例として大庄(9979)を挙げたが、ほかにも松阪牛のしぐれ煮がもらえるマックスバリュ中部(8171)や【表1】で取り上げたワイズテーブルコーポレーション(2798)などいくつもあるので、食品系の株主優待に興味がある人はチェックしてみるとよいだろう。

 また、食品以外の自社商品では、冷蔵保存バッグやセラミックピーラーなど毎回さまざまな日用品がもらえるDCM HD(3050)や、オリジナルのアクセサリーや小物類がもらえるヨンドシーHD(8008)の株主優待も人気が高い。

 ところで、自社商品がもらえる2月の株主優待の定番的存在だったドトール・日レスHD(3087)が1月14日に株主優待の変更を発表した。今までのドリップコーヒー詰め合わせなどに代わって、今後はドトールコーヒーで使えるポイントカードに。以前から「ドトールで使える株主優待券が欲しい」という声もあったようなので、うれしい人もいるかもしれない。

 また贈呈基準も変更になり、100株保有の場合はこれまでの2500円相当の商品→1000ポイント(1ポイント=1円)と、少々残念な変更に。ただし、300株や500株以上では逆に株主優待拡充となっている。ドトール・日レスHDの優待を狙っている人はくれぐれもよく確認して欲しい。

「優待+配当利回り」が4%台後半の
新設QUOカード優待が2銘柄も!

 使い勝手がよく人気の高いQUOカードなど金券類の株主優待もまとめてチェック! 【表3】では、15万円以内で買えて、「株主優待+配当利回り」が3%台後半を超える5銘柄を取り上げる。

【表3】2月に権利確定する20万円以内で買える株主優待+配当利回りの高い金券優待
番号 最低投資
金額
株主優待利回り 予想配当利回り 詳細情報
1 【会社名(コード)】きょくとう(2300)【確定月】2月
5万5600円 1.80% 1.99% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で1000円相当、500株で2000円相当、1000株で3000円相当、5000株以上で5000円相当のクリーニング無料券またはQUOカード
【備考】クリーニング無料券は自社運営店舗で利用可能
2 【会社名(コード)】アークコア(3384)【確定月】2月
4万3600円 2.29% 2.29% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で1000円分、300株以上で3500円分のQUOカード
【備考】今期より優待を新設
3 【会社名(コード)】エストラスト(3280)【確定月】2月
6万1000円 3.28% 1.31% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で2000円分のQUOカード
【備考】今期より優待を新設
4 【会社名(コード)】MORESCO(5018)【確定月】2,8月
14万9300円 1.34% 2.68% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株以上で1000円分のQUOカード
【備考】なし
5 【会社名(コード)】ポケットカード(8519)【確定月】2月
4万7200円 1.69% 2.12% 2月に確定する株主優待銘柄!●最新株価チャート(SBI証券サイトへ移動します)はこちら
【株主優待内容】100株で800円分、200株で1500円分、1000株で3000円分、2000株以上で4500円分のQUOカード
【備考】なし
※優待内容、最低投資金額、利回りは1月25日終値時点

 注目は、今期から株主優待を新設したアークコア(3384)エストラスト(3280)の2銘柄。どちらも、投資金額10万円以内と買いやすく、株主優待+配当利回りは約4.6%の高利回り! ちなみに、アークコアのほうは100株保有では1000円分のQUOカードだが、300株保有なら3500円分のQUOカードがもらえるため、利回りがさらにアップする。

 また、株主優待+配当利回りが2%台のため表には掲載していないが、ほかにもシンプロメンテ(6086)(14万1000円)やエスクロー・エージェント・ジャパン(6093)(12万2800円)なども今期からQUOカードの株主優待を新たに導入している。

 QUOカードよりギフトカード派という人には、これまた表には掲載していないが、リックコーポレーション(3147)がオススメ。投資金額8万2500円で2000円分のVJAギフトカードがもらえる。株主優待+配当利回りも3.51%となかなかの高利回りだ。

 最後に、権利確定日と権利付き最終売買日を確認しておきたい。今年の2月は29日までなので、2月末が権利日の銘柄は3営業日前の24日(水)が最終売買日となる。欲しい優待がある人は、この日までに必要な単元を買っておこう。




ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン | 週刊ダイヤモンド定期購読
ダイヤモンド・オンラインは、ダイヤモンド社の経済・ビジネス情報サイトです。雑誌「週刊ダイヤモンド」編集部発の最新記事、著名執筆陣による時事コラム、その他ビジネスに役立つ情報が、すべて無料でご覧いただけます。
ダイヤモンドオンライン

ダイヤモンド・オンライン  


gooビジネスEXについて
RSS
サービス案内
サイトマップ
コラム提供元一覧
プレスリリース提供元一覧NEW
新着ニュースリリースRSS
企業情報(約2,000社)追加
新着・おすすめ
ニューズウィークニューズウィークNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集をしてお届け
MONEYzineMONEYzine株式投資やFX、税金、経済知識、節約術まで、最新の話題を気鋭の執筆陣がわかりやすく解説
MarkeZineMarkeZineネットマーケティングとコミュニケーションの最前線を豊富な記事やニュースで多角的に紹介
WirelessWire NewsWirelessWire News世界のモバイル/テレコム状況を正確に捉えることで、新しいマーケットを再構築するためのヒントをタイムリーにご提供
FOOD STADIUM ニュースFOOD STADIUM ニュース東京の飲食トレンド、アーリーステージの飲食店経営者、飲食店に関わる 全てのクリエイターに役に立つ情報を発信
ニューストピックス
gooオススメ
goo節電・電力
最新の電力に関わるニュース、節電方法をお届け
goo自動車&バイク
中古車 中古バイク 新車情報 自動車ニュース
goo進学&資格
資格取得や趣味の講座など幅広い「学ぶ」情報を掲載
goo求人&転職
あなたの転職活動、バイトライフを応援
環境goo
暮らしの情報から企業の活動、国際的な動向まで、環境情報の総合サイト
日経goo
日経とgooのビジネス情報サイト
goo住宅・不動産
全国の不動産・賃貸情報から地域情報まで
gooヘルスケア
「うつ」は他人事と思っていませんか?
ビジネスgoo
低価格なASPグループウェア
gooサービス